転写・カッティング転写

tensha

転 写

専用のラバーシートにインクジェットにてプリントし輪郭をカットしたシートを生地に熱転写する方式です。メディアが平らなため画質が良い。

カッティング

様々なメディアが有り組み合わせ次第で表現力が広がる。プリントしないため作業性も高いプリント方式です。

メリット:

  • 版が不要なため1 枚から安価にて提供でき、名前など可変データもプリント可能
  • ラバーシートにプリントするため画質がが良い
  • 綿、ポリエステル、ナイロンなどメディアを変えれば多数の生地にプリントが可能
  • プリントエッジが鮮明

デメリット:

  • 「貼った感」が残る
  • ラバーシートのため経年劣化でひび割れや剥がれが出る
  • 貼った部分の通気性が悪い
  • 細かいカッティングの場合、カス取りに手間がかかる。

洗濯上の注意
漂白剤/漂白剤入りの洗剤などはお使いにならないようお願い致します。
また、ドライクリーニングやアイロン掛けはなさらないようお願い致します。
乾燥機に入れないよう願い致します。

ページ上部へ戻る