ブログ

Tシャツデザインのススメ2

チームや団体でTシャツを作る際に意外と悩みの種になっているのがサイズの問題です。

シルクプリントの場合、版が必須となります。(※転写やダイレクトインクジェットの場合、版は作製しないので除外します。)

全員が大人で同じようなウェアサイズなら問題ないのですが、小さいお子様と体の大きい大人でお揃いのウェアを作る際に少しでも費用を抑えるため版を1版しか作製しなかった場合、一番小さいサイズのウェアを基準に版を作製しますので、大きいサイズのウェアにプリントした場合かなり小さいプリントに見えてしまいます。

100サイズとXXXLサイズの対比

上の図は同じ絵柄の大きさで100サイズとXXXLサイズのレイアウトイメージです。100サイズはTシャツに対して絵柄がかなり大きく感じます。逆にXXXLサイズの場合かなり小さく見えます。

「せっかくカワイイデザインなのにガッカリ」とならないようにタッカーズでは事前にサイズ展開のレイアウトイメージをお客様に確認して頂きます。 

プリントスター00085CVTの絵型を使用。

上記の絵型に絵柄を入れてサイズ展開でのイメージをして頂きます。打ち合わせをさせて頂きサイズのギャップがある場合は枚数が少ない方のサイズを転写やダイレクトインクジェットに切替をオススメする場合もあります。

大切なオリジナルTシャツだからこそお客様に喜んで頂きたいと思っております。

上記のサイズ比較表をご希望の方は下記よりダウンロードしてお使い下さい。

http://tackers-print.co.jp/wp-content/uploads/2018/06/saize_image.pdf

http://tackers-print.co.jp/wp-content/uploads/2018/06/saize_image100-xxxl.pdf

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る